HOME > セミナー案内 > 2011夏 映像著作権セミナー

セミナー案内

| セミナー案内 | スケジュール | 講師略歴 | セミナーお申込み |


2011夏 映像著作権セミナー
スケジュール

 

8月31日(水)のスケジュール    9月1日(木)のスケジュール 

 

 

8月31日(水) 午前 セミナー 11時〜12時30分(予定) (質疑応答30分を含む)

「日本発映像コンテンツの販売 現状と課題」

 

講師

天城 靭彦 氏 (株)NHKエンタープライズ 国際事業センター 経営主幹

 

2010年より経産省に「クール・ジャパン」室が設置され、日本のソフトパワー振興がますます謳われています。果たして、日本コンテンツは今、世界にどう発信されているのか? メディア激変の中、どうすればより多くの人の心に届けられるのか? 海外番組販売の現状と課題につき大変お詳しい講師にご講義をいただきます。

 

スケジュール
11:00 〜 12:00 講義
12:00 〜 12:30 質疑応答(予定)

 

 

 

8月31日(水) 午後 シンポジウム 13時30分〜15時45分(予定)

「ソーシャルで映像ビジネスが拡大する中、テレビ局はどうふるまうのか?」

 

講師

山脇 伸介 氏 (株)TBSテレビ情報制作局情報1部
            「みのもんたの朝ズバッ!」プロデューサー

倉又 俊夫 氏  NHK 報道局報道番組センター社会番組部チーフ・プロデューサー

(順不同)

 

モデレーター

志村 一隆 氏  (株)情報通信総合研究所 グローバル研究グループ 
             主任研究員 博士、MBA

 

若年層のテレビ視聴が減少している中、ソーシャルメディアやネット動画を活用したテレビ局の動きが活発化しています。テレビは、ネットをうまく活用することで生き残れるのでしょうか? 内外のテレビ局の動きに詳しいモデレータと、テレビ局でネット展開を進めるパネリストの皆様にご議論いただきます。

 

スケジュール
13:30 〜 14:00 登壇者による講演 各10分
14:00 〜 15:30 ディスカッション
15:30 〜 15:45 質疑応答(予定)

 

 

 

9月1日(木) 午前・午後 セミナー 11時〜17時(予定) (質疑応答30分を含む)

「4時間ですべてマスターする著作権法」

 

講師

日向 央 氏  (株)TBSテレビ 編成制作局 メディアライツ推進部 担当局次長

 

[ 講師より ]
例1 市販CDの楽曲を、放送で流す場合と、インターネットで流す場合とで、権利処理にどのような違いがあるか。
例2 詐欺罪で逮捕された容疑者が開設していたブログが、逮捕後もネットに掲載されている。このブログの中にある文章および容疑者が被写体として写っている写真を、逮捕を報道するニュースで放送する場合、誰の許諾を得る必要があるか。

コンテンツに係る業務を誤りなく進めるためには、上の2つの例を含め、あらゆるケースで、正確な答が求められます。そのためには、「著作権法」の「全体」を正確に理解することが必要ですが、著作権法の解説書をいくら読んでも、「正確な」理解が得られることは不可能に近い(そもそも、初めから終わりまで通読することができない)ことは、誰もが経験されているのではないでしょうか。
この講座は、4時間という一見長時間ですが、通して聴いて頂ければ、著作権法の全貌が早分かりできる独自のメソッドを用いてお話しします。説明に当っては、すべて上のような「具体例」を用い、興味が湧く(寝ない)ようにお話しします。
皆様の中で、これまで「曖昧」だった知識が、「そうだったのか」と「明晰に分かる」体験をなるべく多くして頂けるよう、また、初級者、中級者、上級者のいずれにも満足して頂けるよう、工夫を凝らしてお話しします。

講義構成詳細はこちら

 

スケジュール(3コマ通し)
11:00 〜 12:30 講義(1) 90分
12:30 〜 13:30 昼休み
13:30 〜 15:00 講義(2) 90分
15:15 〜 16:15 講義(3) 60分
16:15 〜 16:45 質疑応答 30分



 お申込みはこちら

 

| セミナー案内 | スケジュール | 講師略歴 | セミナーお申込み |