HOME > セミナー案内 > 映像著作権セミナー2011

セミナー案内

| セミナー案内 | パネリスト略歴 | セミナーお申込み |


映像著作権セミナー2011
「日本発世界へ コンテンツプロデューサーのための課題と対策
〜著作権とネット配信に強くなる!〜」


2010年は、電子閲覧端末の発売が世界で相次ぎ、YouTubeへの尖閣ビデオ流出が衝撃を与え、2011年、エジプトの政権崩壊はFacebookの影響だと大きな話題になりました。ソーシャルメディアの社会的価値が高まるなかマスメディアも大きな転換点を迎えています。

そんな中、日本発の「コンテンツビジネス」で世界に通用する真の「強さ」をもつには?

プロデューサーにとって、著作権とネット配信といえば頭の痛い問題です。だからこそ、味方にできれば最強の武器になります。

そこで、業界屈指の講師陣に、YouTubeをはじめとする番組のネット配信におけるハードルや、放送局の肖像権処理(放送、非放送)、コンテンツ制作現場における権利処理意識の拡大などを中心に語っていただきます。放送現場の諸課題だけではなく、今後のコンテンツ制作・流通戦略に必須のマインド形成、取り組み姿勢について議論します。


パネリスト
関本 好則 氏  (株)NHKエンタープライズ 上席執行役員 ライツ・アーカイブスセンター長
日向 央 氏  (株)TBSテレビ 編成制作局 メディアライツ推進部 担当局次長
斎藤 汎司 氏  (株)トムス・エンタテインメント スーパーバイザー、青山学院大学大学院講師
(順不同)


モデレーター
菅谷 実 教授  慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所 教授


映像著作権セミナー2011
「日本発世界へ コンテンツプロデューサーのための課題と対策
〜著作権とネット配信に強くなる!〜」

日時:2011年3月3日(木) 13:30開場 13:45〜16:30(予定)
料金:(1名様)8,000円 →会員登録後 (1名様)4,000円
会場:こどもの城 9階  地図はこちら
定員:120名
最寄:表参道駅、渋谷駅


パネリスト略歴  お申込みはこちら


主催:メディアライツ研究会
(株)シュヴァン内 TEL:03‐3224‐0202 FAX:03‐3224‐0212 
E-mail:seminar@schwan.co.jp

| セミナー案内 | パネリスト略歴 | セミナーお申込み |